フォト

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • ニュース
  • 山口クラブ連絡
  • 日記・コラム・つぶやき
無料ブログはココログ

« 2013ハムの集いin山口 | トップページ | 徳佐にて「りんご狩り」をしました »

2013年10月27日 (日)

阿東の7月豪雨被災地

Photo

クラブの「りんご狩り」で、山口市阿東徳佐に行きました。
着いた途端に目に飛び込んだのは洪水で流された家屋の跡。
りんご園の入口にあった踏み切りに気が付かず、
停まらずに進入して通過してしまいました。
洪水後踏切の下部は流されて浮いていたので、
JRさんが砕石を積めて車が通れるようにしたそうです。
両サイドのレールはもちろんありません。

山口線「鍋倉」駅から津和野川方面へは線路も無く、
もちろんニュースで宙ぶらりんになっていた鉄橋のレールも、
鉄橋ごとすでに撤去されています。
山口線の完全復旧は一年後か二年後か?
観光資源のSL運行も気になりますが、新山口⇔地福間で
11月から運行するらしい。
 昨日26日に小郡(新山口駅)で汽笛が鳴っていました。

りんご園の被害も大きく、りんごの袋が残ったまま被災して
立ち残っている木もあります。
元の踏切を渡った手前の木村りんご園はかなり土が流され
えぐられていたが、今は整地して草が生えていて悲惨な姿は
もうありません。経営者の人の話を聞いて知りました。
奥の松村りんご園もくえているところは何ヶ所か残っています。
流木はネットのコン柱に止められて園内に来なかったので、
リンゴは助かったようです。
今でも、建物の壁に地面から1m高さに泥水の跡が残っているので
床上まで来たのがわかります。

ニュース報道で見るだけでなく、実際に現場を見ると驚きますね。

« 2013ハムの集いin山口 | トップページ | 徳佐にて「りんご狩り」をしました »

「山口クラブ連絡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1888706/53742158

この記事へのトラックバック一覧です: 阿東の7月豪雨被災地:

« 2013ハムの集いin山口 | トップページ | 徳佐にて「りんご狩り」をしました »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック